多摩産材のことなら秋川木材協同組合まで

伐採

空師による伐採

空師による伐採
空師とかいて「そらし」と言います。初めて耳にする方も多いと思いますが、この呼び名の由来は木よりも高い建物がなかった時代に、数十メートルもある木に登り空に一番近い所で仕事をすることから生まれたました。空師の主な仕事は高い木に登り、切った枝を下ろしたり、建物に囲まれた通常伐採出来ないような場所に生えた木の伐採など、通常一般工務店では請け負ってもらえない仕事を行う職業です。

 

空師による伐採
この職業も木挽き同様熟練度を要する専門職の為、なかなか人材が育ちません。そして現在では、伐採したいのに立地のせいで切り倒せない木があるにもかかわらず、空師の存在を知らない為、伐採できづに困っている方も存在します。組合ではこの空師を一般にも広め、存在を知って頂き困っている方のお力になれればと思っております。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 042-596-0037 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • facebook
  • twitter
  • tokyo wood
PAGETOP
Copyright © 2017 秋川木材協同組合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.